自己治療例

目安時間2分

私自身の自己治療例を一つ。   最近の例です。 38度9分の発熱。咳は無し。全身倦怠感と関節痛、悪寒。   望診(鏡に映して)すると、腹部のあたりに陽気滞。そこから切経すると最初に取穴できたのが左の太淵穴。対になるマイナス点は腹部中央あたり。 これは鍼治療で施術しました。   もう1点同じく左の太渓。対になっているのは喉のあたり。 太淵、太渓なんて、経絡治療でいえば腎…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

本日はお知らせのみ

目安時間1分

本日はお知らせのみです。   先日ご紹介したお気楽整体の山田さん、ブログでも経営戦略編がスタートしています。 以前、とある保険会社のマーケティング部にいた方なので、経営に役立つ話が書かれていると思います。 ぜひ、参考にしてみてください。 また、経営だけではなく、整体技法についても「見の技法」の見地から整体の施術全体を構築しなおしているみたいで、技術関連の記事も参考になるものがあると思われ…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

気を感知することの意義

目安時間2分

  「気が感知できることで、なにができるのですか?」   「脈診との違いはなんですか?」   「結局、筋骨格を扱う整体師には関係ないですよね?」   つまり、気が見えるからなんなの?ということですよね。     気の世界は潜象界といって、現象世界とは表裏一体の別世界です。 現象界は目で見えている世界。 気の世界は潜んで見えない世界。 &n…

 この記事の続きを読む   

治療家としての修練について

目安時間5分

こんな質問をいただきました。   (質問) 前半省略・・さて、「治療家の手を作る」は見ることはできてもできているか・・・、という疑問になる臨床を通すことも患者様から観れば失礼に思いますので、よくわからないなりに次のステップを学んでからにしたいと思っています。 次の方向性に進むには、どれをみたらいいのか教えていただけますと助かります。   (回答) 次の方向性なのですが、気流診と…

 この記事の続きを読む   

美容鍼灸・気流診でシミ取り3

目安時間2分

現在、オリジナルメソッドコースに挑戦しているAさん。 気流診を使ったシミ取りをされているのですが、その後の経過報告です。   下記が以前ご紹介した画像     これは、うまくいっている例です。   で、知り合いの美容整形の医師に相談してみました。   すると、これはおそらく表皮のシミだとろうとのこと。   皮膚は浅い表皮、深いところの真皮…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

1 2 3 56
望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ページの先頭へ