治療家の手をつくる練習についての質問2

目安時間2分

(質問)

 

動画にあった、装置を作ったのですが、先っちょの豆電球が、一瞬光った後、消えてしまいました。

 

電球が光ってなくても、手の先に電気が通っている感じは、したのですが、これは自分の勘違いかもしれないとも思いました。

 

それで今日、材料を買ったホームセンターに行き、聞いてみたのですが、単一4本の電流に対して(6ボルトでした)、豆電球が耐えられず壊れてしまうのかも、という事でした。

 

単一電池4本に対応できる、豆電球がそこには、売ってなかったのですが、例えば東急ハンズなんかで売ってるのでしょうか?

 

豆電球が切れてても問題ないのでしょうか?

 

 

(回答)

豆電球は抵抗の代わりなので、切れていたら問題です。

 

つまり電気は通っていません。

 

ちなみに私の最初アンペアの低い豆電球を使ってしまし、すぐ切れれしまいました。

 

私の装置は単1乾電池4本と4.8V、0.5Aの豆電球です。

 

ちなみに、そこらへんのホームセンターでもアマゾンんでも簡単に手に入ると思いますよ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページの先頭へ