ヘミシンクと望診

 
目安時間3分

さて、前回からの続きです。前回は手の感覚の鋭敏化ということで、書かせていただきました。   これは「治療家の手」の作り方でもあります。   今回は音楽を使った原初能力の開発方法です。   音や音楽はその昔は神に通じるための神聖なものという扱いでしたから、音との共鳴による身体能力の開発というのは、今よりずっと重要視されていたはずです。   現代でも音楽を能力開…

 この記事の続きを読む   

治療家の手がつくりだす「気のボール」

 
目安時間5分

治療家が悩む指頭感覚 次のようなご質問をいただいたので、これは皆さんでシェアしたいと思います。   (質問) 電線(電気回路を使用した感覚訓練)の周囲に何かあるなぁという感覚はあるのですが、流れを感じることができません。 片手に磁石を持ってみても同じです。 流れが感じられないということは、電線の周囲に感じている何かある感覚も思い込みに過ぎないのでしょうか。   (回答) お悩み…

 この記事の続きを読む   

気滞以外のなにかとは

 
目安時間3分

本日はご質問への回答です。   有川先生の著書に「気滞以外の気の流れ」という記述がありますが、それはどの様な気のことでしょうか。 また、気が感知できることで、なにができるのでか? 脈診との違いはなんですか?   などいった、質問を複数いただいております。   現象界は目で見えている世界。   気の世界は潜んで見えない世界。   そのもう一つの気の世…

 この記事の続きを読む   

   望診とは   0

高血圧と気滞との関連

 
目安時間4分

平均寿命と健康寿命の差が10年以上あることを書きました。   つまり平均で10年以上は寝たきりか要介護状態で過ごすわけです。   そう考えると、日本の高齢者は決して豊かな生活ができているとは思えません。   それに、日本の寿命は本当に伸びているのでしょうか。実は少子化も影響しているようです。乳幼児死亡が減れば、平均寿命は延びますからね。   そこで、健康寿命…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

気滞を感知するにはイメージの排除が不可欠

 
目安時間5分

さて、数回にわたって気滞感知のコツ、について考えてきましたが、イメージや固定観念を排除して現実をそのまま見ることの大切さを重視しています。   でもこれは簡単なようで、とても難しいことなんだと思っています。   なにかしら技術をひととおり修得されたかたなら、なおさらではないでしょうか。   どうしてもその技術体系、診察・診断体系でみていく習慣ができてしまっていますから…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

経絡図って昔と今と違うの?

 
目安時間6分

ご質問への回答 さまざまなご質問ありがとうございました。   いくつか似たような質問が重なり、要約すると以下の5つの質問にわかれていましたので、まとめて回答させていただきます。   また、その他の難しいご質問に対しては、メルマガもしくは個別に回答させていただきますので、よろしくお願いいたします。     現存していない経絡図や経穴はあるのでしょうか? 現存し…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

なんでも経絡で治せると思っている?

 
目安時間5分

前回のメールに対してのコメント、でしょうか。次のようなご質問を複数いただきました。   (コメント) 沢山の学会がありますが、わたしは、学会に入るのは、自分に向いてないのかなぁと、今は思っています。   正に信仰みたいなところが、です。   でも、学校を出た後に先生とか師匠に教わったほうがいいんだろう、とも思っています。どういうふうに、進んでいけば良いのか迷ってます。…

 この記事の続きを読む   

経絡治療では、経絡の調整しかできませんからね!

 
目安時間4分

(質問)   中医学をかじった程度で、キネシオロジーを検査法として使用した整体をしています。 不整脈や不眠、ホットフラッシュなどを 漢方を処方せずに治療する方法を模索中です。 経絡治療で、改善して行く事は可能でしょうか?   (回答) 経絡治療とは、経絡の異常の調整技法です。   したがって、経絡に異常があった場合は病名に関係なく、なんらかの効果をだすことは可能です。…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

古流望診法基礎講座プレゼント

下記メルマガに登録していただいた方に、古流望診法基礎講座(講義動画約1時間)を無料配布しております。ぜひご視聴ください。

 

望診法「気流診」メルマガ登録フォーム

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ