望診のときに意識を置く場所

 
目安時間2分

(質問)   望診時には胸に意識を集中するのが良いのですか?   (回答)   少し補足させていただきます。以前に望診のときは胸の感覚を最も重視すると書きました。   その理由は有川先生の結論だということもありますが、自分でもいろいろ試してみて、胸が一番良かったからです。   眉間でもなく、丹田でもなく、胸の感覚です。チャクラとの関係性を質問された…

 この記事の続きを読む   

超重要参考書籍!

 
目安時間1分

(質問) 人と自然とのかかわりに興味があり、療術家への道を歩んでおります。人の中の自然、そのための望診法、それらを学ぶためにおすすめの参考書がありましたら、教えてください。   (回答)   まずは望診法習得のための唯一の1冊です。 「始原東洋医学」有川貞清著 高城書房   そして個人的にどうしても手放せない1冊。 「原初生命体としての人間」 野口三千三著 岩波書店 …

 この記事の続きを読む   

「ていしん」が買えるお店

 
目安時間2分

本日はご質問への回答2件です。   (質問1) 「ていしん」を使った練習をしたいのですが、どこで買えますか?   (回答) 探せば複数のお店があると思います(オーダーメイドも含めて)。私が購入したところは前田豊吉商店です。   URL  http://www.needlemaeda.com/products%20teishin.html 値段が書いてないですが、300…

 この記事の続きを読む   

脈診と望診(気流診)との違い

 
目安時間2分

本日はご質問への回答です。   (質問) 経絡治療では脈診で気をうかがいます。 この方法で得られる変動経絡とその主治穴と気流診で得られる変動経絡および、治療点(反応点)は違うものですか?   (回答) これはちょっと難しい質問です。   脈診において初心者は脈差診で判断しようとしますが、脈の強弱のみをもとに変動経絡を感知しようとするならば、それは全くの間違いです。 &…

 この記事の続きを読む   

気の感覚とは、どういった感覚なのか?

 
目安時間2分

時々いただく質問に、「気の感覚とは、どういった感覚なのでしょう、磁石の反発のような感覚は正しい感覚ですか」というのがあります。   さて、私たちがいう気の感覚は、そういった実感をともなったものはありません。   ただ、なにかに引かれる感覚や、磁石の反発感、ふわっとした感じ、色(オーラ)、はっきりとした形(かたまり)として感じるなにかは、間違った感覚だというつもりもありません。 …

 この記事の続きを読む   

手の感じる「気」の感覚について

 
目安時間3分

一般受講者さんからのご質問です。   (質問)   気の流れを手(指先)で感じようとすると、ビリビリする感覚、磁石のように引き合ったり、逆に反発する感覚、そこだけ冷たくひやっとする感覚、逆に熱く感じることもあり、どの感覚が正しいのでしょうか。   (回答)   どれも正しいとも言えますし、間違いとも言えます。   純粋な気の感覚だけで言えば、すべて…

 この記事の続きを読む   

合掌行気法とは

 
目安時間3分

本日もご質問への回答です。   まず、合掌行気法のやり方について   この練習法については質問されるかたも多いのですが、 昔からある基本練習法で、整体を学んだかたなら、たいていの方がやっておられるのではないかというくらい有名な練習法です。   まず、文字通り、合掌します。   手は胸の前に、ただし、肘は自分の心臓の高さくらいに。すると腕はほぼ水平になると思い…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる練習についての質問3

 
目安時間2分

(質問) 私も早速電池ボックスでの練習始めてみました。まだ感覚は全く解りませんが。   この練習は一日どの位の時間やっていくとよいのでしょうか?それと合掌行気法にもトライしてみました。   三センチ位離した指がくっついてくる感覚があると書いてありましたが、時々指同士が反発し合う感じがあるのですがそれでもよいのでしょうか?     (回答) まず、練習時間です…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる練習についての質問2

 
目安時間2分

(質問)   動画にあった、装置を作ったのですが、先っちょの豆電球が、一瞬光った後、消えてしまいました。   電球が光ってなくても、手の先に電気が通っている感じは、したのですが、これは自分の勘違いかもしれないとも思いました。   それで今日、材料を買ったホームセンターに行き、聞いてみたのですが、単一4本の電流に対して(6ボルトでした)、豆電球が耐えられず壊れてしまうの…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる練習についての質問

 
目安時間3分

(質問)   片方の手に磁石のプラスを持って、もう片方の手の指先をマイナスの方向にもっていくと、抵抗のような物を感じるのでしょうか?   (回答)   そのように感じるまで、練習しなければなりません。 「そよのうに」というのは条件反射的にという意味ではありません。   実際にプラス磁性のものを探そうという意念を投入しておこない、さらに磁石で磁性を持たせておこ…

 この記事の続きを読む   

気流診講座とは古流望診法講座です(質問への回答集)

 
目安時間6分

  望診法「気流診」は基本的には、通信講座です。 気流診講座へのご質問への回答です。   (質問)   気流診の講座に興味があるのですが、治療家でもなく、事務職なので日常的に人に触れたり、とかいうこともないのですが、会得出来るものでしょうか。 また、治療以外の応用範囲としてはどのようなことがあるのでしょうか。   (回答) 施術家でないかたにも興味をもってい…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

気流診でなにができるのか

 
目安時間3分

結論から言えば「気滞」が解消できる、ということ 気流診は原初医学の診察方法です。   そこで感知できるのは「気滞」です。   それを解消する医学となります。   ですから「気滞」が無い場合は施術の対象となりません。   施術の必要がないというのではありません。気滞解消の施術は必要ない、というだけです。   そこで、「望診法」で気滞が判別できると、な…

 この記事の続きを読む   

   望診とは   0

症例・たんこぶで咳が発生した珍しい例

 
目安時間2分

これは私のところの症例です。少しめずらしい例です。   患者、男性48歳、主訴は咳でした。   大学病院まで受診しましたが、確定診断にはいたらず、ときどき激しい咳に悩まされていました。   そこで、鍼灸での施術を希望されたので、望診と切経によって、左足臨泣(+点)、頭部左側(-点)を取穴して、施術。症状は改善され、数回の施術でほぼ、咳はおさまったかのようでした。 &n…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

経穴刺激と物理刺激の違い

 
目安時間3分

さて、本日はご質問への回答です。   1期生の方から、少し高度な内容の質問した。本人の了解を得て公開させていただいております。   (質問) 気滞がなんとなく「ある」と感じる場合と、はっきり硬く?形をもって感じる場合とがあります。   後者は先生の言われる病巣もしくは筋、経筋などかと思うのですが、それでも反応点はとれるとのことでしたので、そこから切経して施術点を求めま…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

現代医学と古代望診法

 
目安時間2分

本日はコメントへの回答です。   (質問) 鍼灸学校で、いろんな知識を詰めれば詰めるほど、気流診で言われていることから、遠ざかっていってる気がしてます。   手かせ足かせをはめられてく様に。     (回答) お気持ちはよくわかります。   かつて自分も同じことを思ったことがありますから。   でも、今となってみれば、鍼灸学校の勉強ですが…

 この記事の続きを読む   

   望診とは   0

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ