ヘミシンクと望診

目安時間3分

さて、前回からの続きです。前回は手の感覚の鋭敏化ということで、書かせていただきました。   これは「治療家の手」の作り方でもあります。   今回は音楽を使った原初能力の開発方法です。   音や音楽はその昔は神に通じるための神聖なものという扱いでしたから、音との共鳴による身体能力の開発というのは、今よりずっと重要視されていたはずです。   現代でも音楽を能力開…

 この記事の続きを読む   

気を診る時に呼吸はどうする?

目安時間2分

さて、本日もご質問への回答です。   (質問) 望診の時に息を止めて行うようにしています。そのほうが集中が高まるように思います。いかがでしょうか?   (回答)   質問の内容がざっくりしていてよくわかりませんが、まず呼吸と止めることは、私はしていません。   というより、しないように注意しています。   なぜなら、「自然に伸びやかに」の原則に反す…

 この記事の続きを読む   

三陰交と頭部の気滞の関連

目安時間2分

1期生のかた(鍼灸師)からの質問です。   「足の三陰交の鍼をしたときに望診をしたら頭部に陰気滞を感じるときがあります。これはなんでしょうか。 まれに頭部以外にもでることがありますが、そのときは陽気滞だったりします。これは治療の対象となる気滞でしょうか、それとも好転反応かなにかでしょうか」     (回答) これはあきらかに治療すべき気滞です。   これがわ…

 この記事の続きを読む   

紅灸とは

目安時間2分

これは正規受講者さんからのご質問なのですが、一般受講者さんとも共有したい内容でしたので、本メールで回答させていただきます。   (質問) 動画のなかで、取穴があっているかどうか「べにきゅう」で確かめてみればいい、と言われていましたが、「べにきゅう」とはなんでしょうか。   (回答) べにきゅう=紅灸のことです。   陽の反応点(灸をすべき反応を示すツボ)に紅で点をつけ…

 この記事の続きを読む   

胸の感覚(重要)

目安時間2分

今回もご質問への回答です。   ですが、とっても重要な質問でしたので、全員でシェアしたいと思います。   (質問) 気滞を感知するのは胸だということですが、胸のざわつき、なんとなく胸の重苦しさを感じるのが、その感覚でしょうか?   (回答) これは正規受講者の方への教材では動画の中で回答させていただいているのですが、一般の方からの質問です。   さて、答えか…

 この記事の続きを読む   

治療家の手のつくりかた2

目安時間2分

さて、今回もご質問への回答です。   (質問)   無料講座の動画を拝見させていただきました。そこで質問なのですが、切診のときに患者の体から手(指)を離れた状態でツボを探って(?)いますよね。   通常の診察なら皮膚の状態や筋肉のコリを確かめるために体から手を放した状態で切診することはありえないと思うのですが、これはなぜですか?   (回答) この動画が気の…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる

目安時間3分

ご質問への回答です   (質問) 初めて質問します。   電池の練習では、不安定な感じなのですがプラス、マイナス方向に指が動く感覚がなんとなくわかるようになりました。   右手の人差し指、中指を使いますが、指先というよりも腕もしくは上半身の右手側全体で動くような感じがします。 こんな感覚で正しいでしょうか。   また、磁石のプラス、マイナスを判別する感覚や指…

 この記事の続きを読む   

気感と悟り

目安時間2分

本日はご質問への回答です。   (質問) 望診で気を感じる、とはある種の悟り、のようなものではないでしょうか。すると、その人の精神レベルにも高度な修行が必要だと思うのですが。   (回答) あくまで私個人の意見なのですが、気の感知能力はあくまで原初感覚を利用した「技術」であって、精神的な悟りのレベルはあまり関係ありません。   「悟り」に限らず、どのような分野でも、あ…

 この記事の続きを読む   

自分で自分の気滞を感知する?

目安時間3分

さて、本日はご質問への回答です。   (質問) 人の気滞が感知できるようになると、自分自身の気滞もわかるようになりますか?   自分の気滞も解消できるようになるのでしょうか?   ご教示ください。   (回答)   結論から言えば、できます。   その解消方法は漢方薬、鍼灸、整体、などさまざまですが、気滞を感知して施術するということも可能…

 この記事の続きを読む   

自分の体の中の気を感じる

目安時間3分

本日はご質問への回答です。   (質問)   自分の体の中の自然を感じる必要がある、と書かれていますが、それはどのようにすればよいのでしょうか。   気功など特別な訓練をしなくても、体を感じられる仕事そしていれば、それに打ち込むことでも可能とも書かれていますが、実際の方法を知りたいのですが。     (回答)   そこが私と有川先生の最大…

 この記事の続きを読む   

望診をしていて・・・

目安時間2分

さて、今回は質問への回答です。   ご質問者は正規受講者の1期生のかた、とても良い質問でしたのでシェアしたいと思います。   (質問) 望診をしていて、気滞はよくわからなかったのですが、頭からの抜ける感じがしません。これはなにか問題があるのでしょうか。もしくは気滞を見逃しているのでしょうか。   (回答) 望診は基本的に足先から頭頂部に向かってします。専門講座の動画で…

 この記事の続きを読む   

ご批判をいただきました

目安時間3分

前回のメールに対しては、けっこうご批判のメールもいただきました。「それは自分のことでしょうか?」「うちの流派のことをいっているのでしょうか?」みたいな感じで。   特定の方に対してのメールではなかったのですが・・・。   というわけで、付け加えます(いや、繰り返しになりますが)   東洋医学というのは実践医学でして、例えば黒い箱があって、側面にスイッチがついている、そ…

 この記事の続きを読む   

厳重注意!!

目安時間3分

「凧は天高く飛び、夕暮れに土に帰る」   誰の言葉かは忘れましたが、意味するところは常に原点、中庸に戻ってくることの大切さを言っているのだと思います。   そんなことは分かっているつもりでも、それに夢中になったり、真剣に取り組んでいるうちに忘れてしまいます。   本人も気づかないうちに。   勉強も同じなんですよね。   私も経絡や気滞の勉強を中心…

 この記事の続きを読む   

ご質問への回答です

目安時間2分

(質問) 電気回路での練習を始めてしばらくたちましたが、以下の様な感覚となってきております。   1.マイナスから回し始めると指先から、指全体が暖かくなる感じがでます。これはどの指で行っても同じような感覚がでます。自分の場合左手で行ったほうが暖かさが強いです。 2.プラスから逆回転すると指先に抵抗感がでて、回路の中でぴりっと感じる場所もあります。   3月4日のメールには、気の…

 この記事の続きを読む   

昔の練習の記録(参考までに)

目安時間3分

私の昔のノートから下記のような覚え書きをみつけたので、公開したいと思います。   やっと手の感覚が出来た頃のノートですね。   1、左手に磁石を持ち、その極性に意識を集中し、右手指先はただセンサーとして使用すること。 ⇒これは指先に力が入りすぎるとわからなくなる、ということを戒めた注意書きだと思います。   2、場を意識しないこと。当てようとする意識はかえって緊張を生…

 この記事の続きを読む   

古流望診法基礎講座プレゼント

下記メルマガに登録していただいた方に、古流望診法基礎講座(講義動画約1時間)を無料配布しております。ぜひご視聴ください。

 

望診法「気流診」メルマガ登録フォーム

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ