自分への望診は可能?

目安時間3分

久しぶりの配信となります。   今回は質問への回答です。   (質問) ピップエレキバンの練習もいい感じになってきたので   経絡を感じる練習をしたいと思い、ていしんが欲しくなったのですが、ネット検索上で銅はあってもアルミがありません。   どうやって入手すればよいか教えてください。   それと最近感じたのは、毎晩酒を飲む自分が飲酒したあとと、仕事…

 この記事の続きを読む   

望診はどれくらいでマスターできるのか

目安時間2分

時々、どのくらい練習したらできるようになりますか?とったたぐいの質問がくるのですが、まず、あなたが目指すレベルにもよるんですよね。   ちなみに実践応用するのならば、あなたが目指すべきレベルは、武道に例えるなら最低でも二段位レベルでなければなりません。   どんな武道も大体同じなのですが、初段はその名のとおり初級レベルに到達した状態。 二段でその武道をやったと言えるレベル。 三…

 この記事の続きを読む   

望診のときに意識を置く場所

目安時間2分

(質問)   望診時には胸に意識を集中するのが良いのですか?   (回答)   少し補足させていただきます。以前に望診のときは胸の感覚を最も重視すると書きました。   その理由は有川先生の結論だということもありますが、自分でもいろいろ試してみて、胸が一番良かったからです。   眉間でもなく、丹田でもなく、胸の感覚です。チャクラとの関係性を質問された…

 この記事の続きを読む   

超重要参考書籍!

目安時間1分

(質問) 人と自然とのかかわりに興味があり、療術家への道を歩んでおります。人の中の自然、そのための望診法、それらを学ぶためにおすすめの参考書がありましたら、教えてください。   (回答)   まずは望診法習得のための唯一の1冊です。 「始原東洋医学」有川貞清著 高城書房   そして個人的にどうしても手放せない1冊。 「原初生命体としての人間」 野口三千三著 岩波書店 …

 この記事の続きを読む   

「ていしん」が買えるお店

目安時間2分

本日はご質問への回答2件です。   (質問1) 「ていしん」を使った練習をしたいのですが、どこで買えますか?   (回答) 探せば複数のお店があると思います(オーダーメイドも含めて)。私が購入したところは前田豊吉商店です。   URL  http://www.needlemaeda.com/products%20teishin.html 値段が書いてないですが、300…

 この記事の続きを読む   

気と重力

目安時間2分

さて、私が気流診修得に姿勢や脱力を重視しているのはご存知かと思いますが、その理由は大きく2つあります。   その1つを簡単に解説します。   それは、自分の内側を細分化して観察することで、「微小な差異」に敏感になる訓練をすることです。   瞑想でも内側に向かう方法と外側に向かう方法があるようですが、その内側に向き合う方法をとっています。   ※外側に向き合う…

 この記事の続きを読む   

始原東洋医学「有川貞清」先生

目安時間5分

有川先生と私の望診法の違い ※画像をクリックすると、アマゾンの販売ページに移動します。 私の望診法は有川先生から学んだものに間違いありません。また、望診技術のレベルでは有川先生にはまだ遠く及ばないことも自覚しています。   では、有川先生と私との違いは何かといいますと、まず大きく違うのが有川先生は姿勢や体調に関してはとくに注意されなかった点です。 私はとくに姿勢、脱力を重視しています。 …

 この記事の続きを読む   

「気づき」と望診法の練習

目安時間2分

気を感知する初歩訓練「気づき」 いきなりですが、何度も同じミスを繰り返しているな~と思ったことはありませんか。   もしあるなら、それは注意力、観察力の不足ですよね。   気を感知できるかどうかも、その注意力、観察力をどれだけ発動できるかによります。   気は微小な反応しかみせませんから、わずかな差異を感知できないと、感じ取ることがきでないんです。   また…

 この記事の続きを読む   

気流診の応用2

目安時間2分

さて、前回からの続きですが、望診を整体に応用する方法です。   じつはこれは2つの方法があります。   もちろん1つは、望診にて気滞を判別する方法です。   そしてもう1つは、気滞ではなく、実体を判別する方法でなのです。   以前から、感知しているものが気滞なのかそうでないのか、という質問に対して、はっきりとした形を伴うものやラインとして感知されるものは実体…

 この記事の続きを読む   

経筋の望診

目安時間2分

前回と前々回のメールに対してのご質問を受けましたので、回答です。   (質問) 私は整体を業としているものです。~中略~   前回、骨折部位を病巣として感知している。 そこまではよいのですが、はっきりと感知できるものは気滞ではない事が多い、ということでしたね。   私は望診の真似事をしていて、よく広範囲にラインのようになにかを感じ取ることがあります。   ~…

 この記事の続きを読む   

真言と潜象界

目安時間3分

前回からの続きになります。   気を感知するコツについて書いてきました。   1つは最も感覚が鋭敏な指先を鍛えること、もう一つは振動(音楽、音)との共鳴、これは聞くだけではなくて自身が唱えるマントラ(真言)なども同類ですね。   そしてもう一つは、今回のテーマになりますが、それは重力との調和だと思っております。   重力は最も身近な「自然の働き」です。それに…

 この記事の続きを読む   

ヘミシンクと望診

目安時間3分

さて、前回からの続きです。前回は手の感覚の鋭敏化ということで、書かせていただきました。   これは「治療家の手」の作り方でもあります。   今回は音楽を使った原初能力の開発方法です。   音や音楽はその昔は神に通じるための神聖なものという扱いでしたから、音との共鳴による身体能力の開発というのは、今よりずっと重要視されていたはずです。   現代でも音楽を能力開…

 この記事の続きを読む   

気を診る時に呼吸はどうする?

目安時間2分

さて、本日もご質問への回答です。   (質問) 望診の時に息を止めて行うようにしています。そのほうが集中が高まるように思います。いかがでしょうか?   (回答)   質問の内容がざっくりしていてよくわかりませんが、まず呼吸と止めることは、私はしていません。   というより、しないように注意しています。   なぜなら、「自然に伸びやかに」の原則に反す…

 この記事の続きを読む   

三陰交と頭部の気滞の関連

目安時間2分

1期生のかた(鍼灸師)からの質問です。   「足の三陰交の鍼をしたときに望診をしたら頭部に陰気滞を感じるときがあります。これはなんでしょうか。 まれに頭部以外にもでることがありますが、そのときは陽気滞だったりします。これは治療の対象となる気滞でしょうか、それとも好転反応かなにかでしょうか」     (回答) これはあきらかに治療すべき気滞です。   これがわ…

 この記事の続きを読む   

紅灸とは

目安時間2分

これは正規受講者さんからのご質問なのですが、一般受講者さんとも共有したい内容でしたので、本メールで回答させていただきます。   (質問) 動画のなかで、取穴があっているかどうか「べにきゅう」で確かめてみればいい、と言われていましたが、「べにきゅう」とはなんでしょうか。   (回答) べにきゅう=紅灸のことです。   陽の反応点(灸をすべき反応を示すツボ)に紅で点をつけ…

 この記事の続きを読む   

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページの先頭へ