なんでも経絡で治せると思っている?

目安時間5分

前回のメールに対してのコメント、でしょうか。次のようなご質問を複数いただきました。   (コメント) 沢山の学会がありますが、わたしは、学会に入るのは、自分に向いてないのかなぁと、今は思っています。   正に信仰みたいなところが、です。   でも、学校を出た後に先生とか師匠に教わったほうがいいんだろう、とも思っています。どういうふうに、進んでいけば良いのか迷ってます。…

 この記事の続きを読む   

陰と陽の物語(陰陽五行論)

目安時間3分

東洋医学を志して、最初に学ぶのは陰陽五行論です・・・のはずなんですが。   ところが、鍼灸師でも最近は陰陽五行論について知らない人が増えているようです。(信じられないことです!)   現代医学的な見地から筋肉や神経の走行に鍼の施術をしていくぶんには陰陽五行論など無用なのはしかたがないことかもしれないですね。   でも以前の日記でも書きましたが、見えない気の世界を本当に…

 この記事の続きを読む   

脈診の有効性の実験

目安時間4分

たぶん50年以上前のことだと思います。   脈診ははたして診断基準として有効なのか?という実験をした先生がおられました。   赤門鍼灸専門学校の講師をされていた先生で、のちに東北医大で星状神経節刺鍼の研究をされた先生です。   自らも経絡治療を学び、脈診もかなり練習されたようです。   そして・・・   当時の脈診の大家と言われた有名な先生を4人集…

 この記事の続きを読む   

脈診上達法

目安時間4分

本日はご質問への回答です。   ①練習について 未だに「なんとなく」さえわからない状態です。練習時間は、長いほうがいいのでしょうか?現在、1日5分程度練習しています。また、練習時は「感じよう感じよう」と意識した方が良いですか?早く上達するコツなどありましたら教えてください。例えば、満腹時は感じにくい、パソコン等からは少し離れた方がいい、等々。   ②鍼灸について本講座と直接関係…

 この記事の続きを読む   

経絡ってあるんですか?

目安時間2分

本日はご質問への回答です。   とてもシンプルな質問で、「経絡ってあるんですか?」という一言だけでしたが、以下、回答です。   経絡はなんらかの形で存在する情報系のシステムだと考えられます。   情報系ですから、物質ではありません。ではそう言い切ってよいのか?ということですが、現時点ではそうとしか考えられません。   なんらかの物質(気)ではないのか?という…

 この記事の続きを読む   

気流診なんて、無くても世の中困らない

目安時間2分

さて、気の世界(潜象界)や経絡、古代望診術としての気流診を紹介してきましたが、気の世界を知らなかったからといって、別段困ることは無いんですよね。   と、思いませんか?   私自身、気の世界があるということを知る前、気を知らない事で困っていたかと言われると、別に困ることも無く、楽しく生活できていました。   また、東洋医学が無い国や地域の人々が、特別困っているかと言う…

 この記事の続きを読む   

一具体便是錯

目安時間2分

「一具体便是錯」   少しでも具体的になれば、それは間違いである、という意味の言葉です。   気を感知するための望診法の練習で役に立ったものの一つに「韓氏意拳」という中国拳法の話をしましたが、役立ち度ではベスト3で、重要度はとても高いものでした。   といっても拳法の型そのものが役に立ったのではなく、その流派のもつ術理(考え方)です。   その一つが上の言葉…

 この記事の続きを読む   

甲野善紀先生からの手紙

目安時間3分

さて、本日は昨日の続きともいえるのですが、お悩みなどのメールもいただいて、それに適切な回答でもできればよいのですがなかなか良いアドバイスも見つからず、で、次のようなお話を。   武術家で甲野善紀という方がおられます。技の向上に研究熱心なかたで、新しい技を思いつくと、真夜中でも飛び起きて道場へでて試してみる、といった感じの先生です。   その方がある曲を聞いたときに体がバラバラに…

 この記事の続きを読む   

易断について

目安時間2分

さて、最近質問がこないので、メルマガが書けないでいます(笑)   ところで潜象界や気の世界、これらは医療の専売特許ではないんですね。   わかってはいても自分も視野が狭いというか、他の世界のことをまったく知らないというか、応用方法といってもすぐには浮かんできません。   ですが最近、易の勉強をしていると言う方からメールをいただきまして、潜象界というのは易の世界でいう「…

 この記事の続きを読む   

オーリングテストについて

目安時間2分

本日はご質問への回答です。 「お世話になっております。講座も終わりに近づき気滞の難しさを感じます。筋反射テストやオーリングテストで気滞を触ってもらってテストすると陽性反応はあるんでしょうか?」   まず、講座はまだ終わりじゃありませんよ!(笑) 少し伸びておりますが、これから有川語録の解説にはいりますからね。   私がまがりなりにも気滞を感知できるようになるまで、めざしてから1…

 この記事の続きを読む   

望診の応用法について

目安時間2分

さて、遠隔望診を含め、気流診にはどんな応用方法があるのか?というご質問をいただいております。   前回、いまは言えません、と書いたからでしょうか(笑)   正直に言いますと、どんな応用方法がるのか私も模索中なんです。   で、例えばなんですが、易聖と呼ばれた高島嘉右衛門先生の著書を読んで思ったことを書きます。   「易とは神と人とが交話をする術であります。自…

 この記事の続きを読む   

魔除け

目安時間2分

ご質問への回答です。   「相手からもらっった邪気をうまく払うにはどうしたらよいでしょうか」   という内容ですが、まず邪をもらう、という言い方を私はしません。   なにか物質的なものを体内に取り込んだような表現になるからです。   私は、相手の自然に反する気の流れ(=邪気ということですが)に自分の気の流れをシンクロさせてしまった状態と考えています。 &nb…

 この記事の続きを読む   

合気道と気

目安時間2分

ご質問への回答です。   「合気道の気と望診の気は同じもの?」という内容の質問をいただきました。   他にも中国拳法や外気功などとの関係など、複数いただいております。   まず、合気道や他の武道でいう「気」と、望診の「気」とは違うと考えています。     気(自然を動かすある種の法則)に体の動きを一致させていくのが、武術の目的です。 その気の流れそ…

 この記事の続きを読む   

五感以外で感知する気の世界

目安時間2分

五感で感じる世界が現象界、気で感知する世界が潜象界なら、 それは表裏一体のようなものでしょうか?というご質問をいただきました。   すみません、私にはその結論はまだ出ていません。   ただ、有川先生によりますと、潜象界と現象界とは別々に成り立っており、 それらを包括する世界がある、というご説明でした。   それらを包括する世界として王然(おうねん)界という造語をつくら…

 この記事の続きを読む   

経絡は人によって見せる姿が違う

目安時間2分

このようなコメントをいただきました。   以下、 特に「経絡経穴は観察者(施術者)の能力によって、その見せる姿を変えると思われます」 というところは、私も似たようなことを思っていたため、拝読して嬉しくなってしまいました。   私もこのような方にコメントをいただけて嬉しく思います。   気の感知能力は人のもつ原初感覚です。   ですから本来、誰もがもっている能…

 この記事の続きを読む   

古流望診法基礎講座プレゼント

下記メルマガに登録していただいた方に、古流望診法基礎講座(講義動画約1時間)を無料配布しております。ぜひご視聴ください。

 

望診法「気流診」メルマガ登録フォーム

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ