治療家の手をつくる練習についての質問3

目安時間2分

(質問) 私も早速電池ボックスでの練習始めてみました。まだ感覚は全く解りませんが。   この練習は一日どの位の時間やっていくとよいのでしょうか?それと合掌行気法にもトライしてみました。   三センチ位離した指がくっついてくる感覚があると書いてありましたが、時々指同士が反発し合う感じがあるのですがそれでもよいのでしょうか?     (回答) まず、練習時間です…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる練習についての質問2

目安時間2分

(質問)   動画にあった、装置を作ったのですが、先っちょの豆電球が、一瞬光った後、消えてしまいました。   電球が光ってなくても、手の先に電気が通っている感じは、したのですが、これは自分の勘違いかもしれないとも思いました。   それで今日、材料を買ったホームセンターに行き、聞いてみたのですが、単一4本の電流に対して(6ボルトでした)、豆電球が耐えられず壊れてしまうの…

 この記事の続きを読む   

治療家の手をつくる練習についての質問

目安時間3分

(質問)   片方の手に磁石のプラスを持って、もう片方の手の指先をマイナスの方向にもっていくと、抵抗のような物を感じるのでしょうか?   (回答)   そのように感じるまで、練習しなければなりません。 「そよのうに」というのは条件反射的にという意味ではありません。   実際にプラス磁性のものを探そうという意念を投入しておこない、さらに磁石で磁性を持たせておこ…

 この記事の続きを読む   

気流診講座とは古流望診法講座です(質問への回答集)

目安時間6分

  望診法「気流診」は基本的には、通信講座です。 気流診講座へのご質問への回答です。   (質問)   気流診の講座に興味があるのですが、治療家でもなく、事務職なので日常的に人に触れたり、とかいうこともないのですが、会得出来るものでしょうか。 また、治療以外の応用範囲としてはどのようなことがあるのでしょうか。   (回答) 施術家でないかたにも興味をもってい…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

気流診でなにができるのか

目安時間3分

結論から言えば「気滞」が解消できる、ということ 気流診は原初医学の診察方法です。   そこで感知できるのは「気滞」です。   それを解消する医学となります。   ですから「気滞」が無い場合は施術の対象となりません。   施術の必要がないというのではありません。気滞解消の施術は必要ない、というだけです。   そこで、「望診法」で気滞が判別できると、な…

 この記事の続きを読む   

   望診とは   0

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページの先頭へ