脈診マスター法(前編)

目安時間4分

脈のその先にある「気」の流れを感知するのは望診法 しかしながら、望診法を修得する前に脈診に頼らざるを得ないのも事実です。   「気」の動向を探るには、脈が比較的「気」に近い存在であるからです。   脈診を学ぶ 脈診をこれから学ぶという方に   脈診は難しい、どうやって学んでよいかわからない、という方が多いと思います。   脈にも顔と同じように相や表情がありま…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

問診の難しさ

目安時間4分

以前のメルマガで書いた、患者さんの「よくなりました」はあてにならない、と似ていますが、問診時の患者の訴えも実は当てにならないことがままあります。   まず、患者さんにとって日常化している症状は訴えるレベルにあがってこない。   例えば便秘です。   あまりに日常化していると、便秘している状態があたりまえになってくるので、こちらが聞かない限り便秘の症状を訴えないことがあ…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

適応側判定のやり方

目安時間3分

  経絡治療において、適応側ということを重視されている先生方がおられます。   そういったことを質問される方が何人かいらっしゃいましたので、回答させていただきます。     さて、適応側の判定については先生方によって独自の判断基準を持っておられる先生もおられると思います。   基本的には健康側。   男性は左。   女性は右。 …

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

六部上位脈診のコツ

目安時間6分

脈を診る指の形について   脈を診るにはまず中脈というものを診るわけですが、その大切さという事を改めて考えさせられました。   まず診るべき中脈です。   脈の判断基準となる中脈は胃の気の脈ともいいますが、殆どの患者さんは胃の気の脈には虚実がないと言われています。   つまり感知しやすく基準にしやすいということです。   この脈が伝わってくる状態を…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

鍼灸はただ気滞を消すだけのシンプルな治療法

目安時間2分

陰陽論から言えば、鍼灸治療とは複雑難解であると同時に、きわめてシンプルな治療体系をもつと言えます。   複雑で難解なのはみなさん納得していただけると思うんです。   ですが最近私は、鍼灸ってものすごくシンプルな治療法なんだなと思ってます。   鍼灸術とは気滞を解消する、ただそれだけの治療法なんです。   なにをもちいて解消するのか?   経絡と経穴…

 この記事の続きを読む   

   気の治療   0

古流望診法基礎講座プレゼント

下記メルマガに登録していただいた方に、古流望診法基礎講座(講義動画約1時間)を無料配布しております。ぜひご視聴ください。

 

望診法「気流診」メルマガ登録フォーム

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ