望診修得に役立ったメソッド

目安時間1分

さて、明日は第1回目の講習会となります。   気流診正規受講者様には後日、動画を配信させていただきます。   本日のメルマガは気を感知するために必要な「力を抜く」についてです。   これについては、古今東西にさまざまなメソッドが存在していますので、 私ごときがあまりえらそうな講義はできません。   私が参考にした中で、特に役立ったものを列記しておきます。 &…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

望診とは7(気はイメージでは感知できません)

目安時間2分

前回通信で、気の感知能力は後天的に身に着けるものでは無くて(例えば特殊な技術やビルダーのような筋肉など)、 もともとあった能力を発現させるだけと書きました。   その感知能力の発現を邪魔しているのが以下の3つ。   1、余計な緊張(力) 2、余計な思考 3、余計な意識   さて、3つ目の意識ってどういうことですか?というご質問をいただきました。   これはい…

 この記事の続きを読む   

   望診とは   0

望診と体の柔らかさの関係

目安時間2分

おはようございます。 熊本の地震、とても心配ですね。お知り合いがいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 私も友人知人が無事であることを祈っております。 さて、昨夜NHK総合で日本の伝統芸能という番組をやっていました。 日本舞踊を青木崇高(俳優)さんが学ぶという番組でした。 その番組の中で、舞踊のお師匠さんの言ったセリフが印象的でした。 「若いうちは体が硬いから、修業をしていく中で柔らかくしてい…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

望診修得に役立つ漫画

目安時間3分

昨日のメールについて、ご質問をいただきました。   「参考文献って漫画ばかりですね、他にないのですか?」ということでした。   桜井章一氏自身はあまり偉そうな事を言わず、多くを語りません。   なので、客観的に評価、取材された実話記録がもっとも参考になります。   で、先日のみやわき心太郎氏のマンガという事になるのですが、昨今の軽ーいのりのマンガと違い、 骨…

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

桜井章一氏という超人

目安時間2分

さて、昨日のメールでお伝えした日常の訓練法、なにか実践されましたでしょうか。 その重要性にお気づきになられたでしょうか? 日常生活、普段通りの仕事、なんの変哲もない毎日の繰り返しが、視点を変えるだけで、 または意識を変えるだけでとても重要な練習の場になります。 その視点の変え方、意識の変え方でもっとも参考になったのは桜井章一氏の言葉です。 桜井章一って誰?と思われる方も多いのではないでしょうか。 …

 この記事の続きを読む   

   未分類   0

望診法「気流診」公式サイト
管理者プロフィール

東洋医療技術研究会

現代表は勝木れい子

鍼灸師(赤門鍼灸専門学校卒)

経絡治療学会の学術部長を経験

のち「気と経絡」の研究に没頭する。

現在は望診法講座「気流診」の講師

最近の投稿
最新情報
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページの先頭へ